プエラリアの美容効果~女性らしいボディをゲットしよう~

メンズ

セロトニンの機能

シニア男性

人間の身体には三大神経伝達物質というのが存在します。セロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンなどです。これらの中でもセロトニンは精神面に大きく関わる物質です。セロトニンは身体の中でも腸や血液、脳に分布しています。セロトニンが不足すると倦怠感や、やる気損失、イライラ、不眠、うつ病、統合失調症、パニック障害などの症状を引き起こしてしまう原因になります。

セロトニンの不足は、現代社会のライフスタイルに大きな要因があるとされています。セロトニンはしっかり睡眠をとり、栄養バランスの取れた食事、軽い運動やしっかりと日光を浴びるなどの基本的な日常生活を過ごしていれば不足することはないのです。ですが現代の多くの人がパソコンやスマートフォンの過度な使用や運動不足、栄養バランスの偏り等のからセロトニンの分泌が減少してしまうのです。中でも栄養バランスの乱れは、セロトニン不足の大きな要因の1つです。食習慣の乱れは、体内のあらゆる箇所にトラブルを引き起こします。なかでも腸内の環境にダイレクトに影響します。腸内の最近は脳へセロトニンを送るという重要な役目があります。ですが腸内環境が悪化してしまうことでその機能が十分に働かず、結果的にセロトニン不足に繋がるのです。

セロトニンを増やすためには、早寝早起きや運動などの規則正しい生活を過ごすのと同時に、腸内環境を整える食生活を過ごすことが重要なのです。セロトニンを増やす食品としてはチーズやヨーグルトなどの乳製品があります。最近で様々な種類の乳製品が登場しているので自分が継続して利用することが出来るようなアイテムを見つけましょう。